「 見せる収納?隠す収納? 」

毎日寒い日が続きますね。

何かと体調を崩しやすい時期ですが、お元気ですか?

  さて、早いもので、そろそろ大掃除の時期です。

洗濯機や冷蔵庫の奥のホコリの量にげっそりしたり、

シューズクロークの靴を全部出して、その量にビックリしたり、

大掃除ならではの出来事があることでしょう。

ところでみなさん、

大掃除をしながら考えてほしいことがあります。

それは…

■見せる収納

見せる収納のメリットは、収納物をインテリアとして配置することで

自分らしさを演出できることです。

お気に入りのオーディオ機器やCD、DVD、

大好きなフィギュアなどのコレクターズアイテム、

素敵なデザインの食器など、あなたの頭の中にも、

いくつかのアイデアが浮かんでいるかもしれませんね。

デメリットは、個人のセンス次第で見苦しくなる可能性があることです。

とはいえ、最初から誰でも上手にできるわけではありません。

あれこれ試した末に自分には向いていないと思えば

そこから隠す収納に変えるのも良い方法です。

■隠す収納

隠す収納のメリットは、

・生活感を隠せること

・埃が付きにくいので掃除がラク

・『余白』を考慮せず、ぎっしり収納できる

などがあります。

デメリットは、どこに何が入っているかわかりにくいことです。

そのため、モノの置き場所を家族で決めて、

他の場所には置かないようにしなければなりません。

また、買い置きの存在を忘れて同じものを買わないよう、

定期的な在庫管理も欠かせません。

■大掃除だから気付くことも

普段掃除しない場所を大掃除する時、

「洗面台の奥に、まだ洗剤の在庫があったんだ…」

「本棚に扉があったら掃除が楽なのに…」

「趣味で作ったものを箪笥の肥やしするのは悲しい…」

など、いろんな気付きがあることでしょう。

それを、新居の収納スペースづくりに活かしてみませんか?
みなさん、そんな目的を持ちながらの大掃除は、

いつもより少し楽しめるかもしれません。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■断熱(断冷)カーテン

断熱性の低い窓の結露防止アイテムといえば『エアーキャップ』。

(プチプチのことです^^)

安価なのは有難いけれど、視界はさえぎられるし

見た目が残念だし…と、購入を迷う人もいることでしょう。

スタッフの実家もそうだったので、

今年は『断熱カーテン』を購入したとか。

見た目も断熱性もいい感じで、今のところ結露はゼロ。

暖房の効きも良いようです。

寒さがもっと厳しくなったらどうなるかな?

今後の報告が楽しみです。^^

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog