【五月病対策を始めませんか?】

プレゼンテーション1皆さん、こんにちは。

  あなたは五月病になったことがありますか?

  頑張らなきゃと思っても、全く気力が湧いてこない。

  健康なのに、だるくて体を動かせない。

  好きなものを食べても、好きなテレビを見ても

  嬉しくも楽しくもない…。

  五月病って、本当につらいですよね。

  今年のゴールデンウィークは10連休ということで、

  家族が五月病になることを心配している方も多いとか。

  そこで今日は、自宅でできる五月病対策についてお話しします。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 五月病対策を始めませんか? 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■最大の原因は『ストレス』

  入学や進級、転勤や人事異動など、

  4月は人間関係や生活環境の変化が大きい時期です。

  そのため、ストレスが溜まりやすい時期でもあります。

  ゴールデンウィークは、

  夜更かしや朝寝坊ができることが災いして、

  質の良い睡眠がとれにくい時期です。

  帰省や旅行、イベントなどで疲労も溜まりやすく、

  食事の時間やバランスも崩れやすいので、

  ストレス解消どころか、さらにストレスを溜める恐れがあります。

  では、具体的にどんな対策で予防すればよいのでしょう。

  ■睡眠

  ・朝日を感じられる遮光性のカーテンにし、

   起床時間を整えることで生活リズムを調整する

  ・気温の差が大きい時期なので、

   夏用布団と冬用布団を用意し、その日の就寝に適した寝具を使う

  ・入浴は就寝の一時間前までにすませる

  ・入浴時は、39度程度のお湯にゆったり浸かる

  ・就寝前のテレビやスマホは控える

  ■食事

  ・食事のバランスが崩れやすい時期だが、

   あまり神経質にならず、3日単位でバランスを調整する

  ・ストレス対策に朝食は不可欠。

   バナナやヨーグルト、作り置きのスープ等でも大丈夫なので、

   毎日同じ時間帯に食べるようにする

  ■会話

  ・掃除・料理など、いつもと違う家事を分担することで、

   家族との会話が生まれるきっかけを増やす

  ・自室に籠らず、家族と同じ空間で過ごすことで、

   会話が生まれやすい環境をつくる

  ■リラックスできる環境づくり

  ・部屋の模様替え、観葉植物の設置、

   不用品の処分などで、リラックスできる環境づくりをする

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

  ■家族と食事

  仕事や学校の都合で、

  食事の時間がバラバラになる家族って多いですよね。

  しかし、連休中はお互いの時間を調整しやすいものです。

  鍋料理やお好み焼きなどを一緒に作りながら食べるも良し、

  いつもは食事を作らない家族が手料理に挑戦するのも良し。

  長い連休だからこそ、自宅で過ごす時間を充実させてみましょう。

  そういえば、企業戦士が10連休を楽しみにしている一方で、

  料理を担当する主婦や主夫の6割以上が

  既に苦痛を感じているとか。

  …その気持ち、よーくわかります。^^;

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog