「 間取り図ができたら、家族と動線を確認しましょう。 」

皆さん、こんにちは。

  一般的な広さのアパートと比べると、一戸建ての方が広いですよね。

  なので、アパート暮らしの頃には気にならなかったことが

  新居ではやたらと気になることがあります。

  その一つが『動線』です。

  そこで今日は、新居での動線について考えてみましょう。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 間取り図ができたら、家族と動線を確認しましょう。 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■一日の動きを図面上で確認

  朝、目覚めてから家を出るまで、

  皆さんは室内のどこでどんな行動をしますか?

  そして、帰宅後はどんな順番で行動しますか?

  きっと、毎日同じような流れで行動していることでしょう。

  では次に、間取り図を見ながら生活動線や家事動線を確認してみましょう。

  「洗濯してから畳んで収納するまでの動線が長い。」

  「使う場所と収納が離れているので使いにくそう。」

  「駐車場からキッチンが遠い。食材を運ぶのが大変かも。」

  「寝室とトイレが離れているので、夜中や体調不良時はちょっと…」

  「朝寝坊したい休日は、家族の生活音が気になりそう。」

  といった具合に、不便な個所が見えてくることでしょう。

  ■来客時の動線は?

  次は、来客時の動線について考えてみましょう。

  「玄関の近くにトイレがあるので、来客時はお互いに気まずくなりそう。」

  「子どもの友達がリビング階段を上って子ども部屋に行ったら

   プライベートな場所をたくさん見られて落ち着かないかも。」

  など、ストレスを感じそうな個所はないでしょうか。

  ■家事動線には特に配慮を

  忙しい時や体調が悪い時、家事動線が長いと本当に大変ですよね。

  高齢になって動作に制限が出ると、その苦痛はさらに高まります。

  ・食材の買い出しから調理まで

  ・調理から配膳まで

  ・洗濯から収納まで

  などの動線に改善できるところがないか、確かめてみましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

  ■庭の動線も

  ・駐輪場や駐車場から玄関までの距離

  ・家庭菜園と庭に設けた水道の距離

  ・高圧洗浄機を使いたい場所とコンセントの距離

  など、庭の動線の長さもストレスや後悔の原因になります。

  いくら外観や性能が優れていても、

  使い勝手が悪ければ満足度は下がるものです。

  皆さん、間取り図が完成したら

  家族と一緒に家事動線や生活動線をシミュレーションしましょう。

  皆さんだけでは気付けなかった問題点が見えるかもしれませんよ。^^

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog