「 キャッシュレス決済で家計管理は大丈夫? 」

  ■皆さん、こんにちは。

  消費税率引き上げ予定日の10月1日が刻々と迫っています。

  増税後に消費が冷え込むのを防ぐため、

 「キャッシュレスで買い物をした方には、

  ポイント還元や割引サービスをしますよ」

  という試みが始まります。

  キャッシュレスが普及すると、

  私たち消費者はATMで現金を引き出す手間が減ります。

  ポイントも付くのでお得です。

  しかし、決済手段によって、支払日が

  「当日」「当月」「翌月」と異なるので家計管理が大変です。

  それに、現金が動かないと出費を実感できませんよね。

  でもポイント還元や割引の恩恵は受けたいし…。

  う~~ん…。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 キャッシュレス決済で家計管理は大丈夫? 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■キャッシュレス・消費者還元事業

  消費税率引き上げ後の9か月間に、

  「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加しているお店で

  消費者がキャッシュレス決済を行った場合に限り、

  決済金額の5%をポイントなどの形で消費者に還元する制度です。

  キャッシュレス決済の方法は、クレジットカードや電子マネー、

  QRコードなど、お店によって様々です。

  ■視覚化で収支管理

  家計管理をするのに『視覚化』は欠かせません。

  とはいえ、昔ながらの家計簿は性に合わない方もいます。

  もし皆さんもそうなら、

  ・家計簿アプリなど、簡単に管理できるツールを利用する

  ・エクセルで収支項目に合わせた表を作り、管理する
  
  ・1週間単位や予算別などで現金を袋分けし、

   キャッシュレスで支払った分を取り分ける

  など、あなたに合った方法を探してみましょう。

  ■使いすぎない対策を

  カードの中でも、一定額をチャージして使うプリペイドカードや、

  金融機関の預金で即時決済されるデビットカードなら

  現金と同じ感覚で使えるかもしれません。

  ただし、残高が一定額を下回った時に

  自動的にチャージされる方法だと、使いすぎる恐れもあります。

  一方、クレジットカードのように、

  翌月や翌々月に引き落としされる方法だと管理が難しくなります。

  第三者が限度額まで悪用する恐れもあります。

  家族の使い過ぎを防ぐだけでなく、第三者による悪用にも備えて、

  ・決済方法を最小にし、簡単に管理できるようにする

  ・スマホ決済にする場合、充電切れや盗難・紛失に注意する

  ・二段階認証などで安全性を高め、他人による悪用を防ぐ

  ・プリペイドカードと銀行口座を連携する場合、

   オートチャージだと浪費の恐れがあるので注意する

  などの対策を検討しましょう。

  家づくりの資金計画に影響が出ないよう、

  使い過ぎや悪用を防ぐ対策などについて、

  親子でしっかり話し合っておきたいですね。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

  ■LINE Pay

  最近、スタッフのお子さんの周囲ではLINE Payが流行っているとか。

  先日、「LINEが負担するので、お友達と1000円分

  プレゼントし合いましょう」といったキャンペーンがありましたよね。

  あれをきっかけに、様子見だった友達も次々に申し込んだそうです。

  クレジットカードを作れない年齢の子には、

  とても魅力的らしいですよ。
  

  「来年のお年玉は、現金じゃなくてLINE Payの方がいいな」

  と今から言われているようですが、さてどうなりますやら。

  無駄遣いを防ぐため、1000円分送金して、

  他は現金で渡そうかと企んでいるようですが…。^^

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~
   

  プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog