「 先輩施主の『ここにコンセントがあれば…』 」

■皆さん、こんにちは。

  入念に打ち合わせしたはずなのに、新居での生活が始まってから

  「ここにコンセントがあれば…」

  と後悔する方は少なくありません。

  入居当初は問題なくても、

  家族の成長や家電の買い替えがきっかけで

  コンセントが不足することもあるんです。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 先輩施主の『ここにコンセントがあれば…』 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■掃除機の収納場所

  利便性を優先する方は、使用頻度が高い部屋の

  サッと取り出せる場所に掃除機を収納します。

  見た目を優先する方は、階段下収納など扉付きの方を好みます。

  皆さんは、掃除機をどこに収納する予定ですか?

  今はコード付きの掃除機を使っていても、

  掃除機の収納場所にコンセントを配置しておけば、

  コードレス掃除機に買い替えた時に重宝します。

  ■ウォークインクローゼット

  窓がないウォークインクローゼットは、

  空気の動きが少ないので湿気が溜まりやすいものです。

  そこにコンセントがあれば、

  扇風機や除湿機で換気や除湿ができます。

  冷暖房もできるので、長時間探し物をするときも便利です。

  また、天井の照明だけでは光量が足りない時に

  スタンドタイプの照明でフォローすることもできます。

  ■キッチンカウンター

  ミキサー、電気ケトル、コーヒーメーカーなど、

  キッチンの作業台で使う調理家電って多いですよね。

  すぐ前にコンセントがあれば、

  コードが作業の邪魔をすることもありません。

  包丁や食材などに引っ掛かるリスクも減らせます。

  皆さん、調理の際、

  同時進行で使うコンセントの数はいくつですか?

  ちょうど用意するのも良いですが、1口か2口多めに配置すると

  調理家電が増えた時に慌てなくて済みます。

  防水対策をしておけば、より安心して使えます。

  

  ■ベッド横

  スマホの充電はもちろん、加湿器や扇風機、

  オーディオや布団乾燥機など、

  ベッド周辺で使う家電は多いものです。

  使い方によっては2口では足りないかもしれませんね。

  コンセント付きのベッドを使うのか、

  同じ時間帯にいくつのコンセントが必要か、

  その寝室を使う家族とよく話し合って数を決めましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

  ■スマホスマホスマホ…

  朝食時、スタッフの家族は一斉に外出前最後のスマホ充電をします。

  延長コードの先にはスマホスマホスマホ…。

  急いでいる時に限ってタイプCとタイプBとを間違えたり。

  10年前には想像もしなかった光景だそうです。^^;

  それでは来週をお楽しみに!!  (^0^)//~~

プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog