[こんなときどうするの?…窓の錠(クレセント)]

皆さん、こんにちは。

今日は、「窓の錠(クレセント)」についてです。

いつものように戸締りをした時、クレセントの爪の部分がトリガーに引っ掛からなくて、焦ったことはありませんか?

原因としては、クレセントのネジの緩みや、経年劣化によるサッシの変形などが考えられます。

まずは、クレセントのネジカバーを外してみましょう。

その後、上のネジを外し、下のネジを緩めながらトリガーに引っ掛けられる位置を探します。

スムーズに施錠できる位置を見つけたら、上下のネジを締め、カバーを元に戻します。

You Tubeなどの動画を参考にすると、とてもわかりやすいですよ。   

プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog