「家づくりを始める時、最初の最初に考えておきたいこと」 

■皆さん、こんにちは。

初めての家づくりは、わからないことだらけです。

特に困るのが、

「何から始めたらいいかわからない」

ということではないでしょうか。

そのため、

「とりあえず、最新の家づくりや設備をチェックしよう」

と、あちこちの住宅展示場やモデルハウスを訪れる方がいます。

この行動を、車の購入に置き換えてみましょう。

「車が欲しい」
   ↓
「まずはディーラー巡りをして、軽自動車から高級車まで

 最新モデルを片っ端からチェックしよう」

…あなたは、この手順をどう思いますか?

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
  /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「家づくりを始める時、最初の最初に考えておきたいこと」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■無理なく返済できる予算を知る

もし展示場レベルの豪華な新居で暮らせたとしても、

そのために限界まで借入れをしたら、生活を楽しめません。

なぜなら、入院や転職、介護などで歯車が一つでも狂ったら、

すぐに返済が滞ってしまうからです。

家づくりを始める時は、最初に

『いくらまで貸してもらえるか』ではなく

『無理なく返済できる予算はいくらか』を計算しましょう。

■どう過ごしたいか

家づくりの目的は、

生活を切り詰めてまで豪華な家を建てることではありません。

家族とより幸せに暮らすことです。

では、皆さんと家族がより幸せに暮らすには、

どのように過ごせる環境が必要ですか?

欲しいもの、必要なものがはっきりしないと、

自分の家づくりにどんな業者が合うのかわかりません。

「予算内で新築できるなら、どの業者でも良い」

という家づくりでは、ある程度の満足度しか得られません。

むしろ、後悔の方が多いことでしょう。

皆さんに合う業者を選ぶため、

自分が欲しいものを明確にしておきましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■灯油18リットルが重すぎて…

灯油で満タンになったポリタンクって重いですよね。

健康なら気合で何とかなるものの、

膝や腰などを痛めていると、

車に積み込むのも玄関まで運ぶのも、ただただ大変です。

それがきっかけで、広い自宅を売却して

一人暮らしに程よい一戸建てに住み替えた知人。

「最近の家は暖かいのねえ」

と、断熱性能に感動しています。

家中が暖かいと、関節がギシギシせずにラクなんだとか。

家づくりのきっかけって、本当に人それぞれですね。^^

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

プレゼンテーション1 [自動保存済み]

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog