「 間取りの変更は何回までOK?決められない理由は? 」

■皆さん、こんにちは。

間取りを決めるのって、本当に難しいですよね。

変更依頼通りに仕上がった図面でも、

「あれ?ここも変更した方が良くない?」

と、追加変更をしてみたり。

自分が満足できる間取りでも、家族が嫌がってボツになったり。

悩んだ末に、

「やっぱり最初のプランが一番良かったのかなあ」

なんて思ったり…。

その一方、プラン集を見てサクッと決める人もいるとか。

家に対する思い入れの違いなのか性格の違いなのか。

興味深いですね。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
  /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 間取りの変更は何回までOK?決められない理由は? 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■事前に確認を

皆さん、

・納得できるまで変更可能で、費用は全て無料

・何度でも変更できるが、〇回以降は有料

・1回目から全て有料

など、業者によって対応は異なります。

後々のトラブルを避けるため、業者選びの段階で確認しておきましょう。

■着工後の変更はリスクを覚悟

契約は、

「この図面の通りの家づくりをします」

とお互いの意思を確認する大切な約束です。

着工後の変更は、その約束を破ることになります。

それがきっかけで、業者との信頼関係を保てなくなった事例があります。

また、工事の進み具合によっては変更できない場合もあります。

施主が作業中の大工と口約束で変更し、

後で費用を請求されてトラブルになった事例もあります。

そんなリスクを避けるため、

契約前の打ち合わせは十分に行いましょう。

■決められない理由

なかなか決められない理由は人それぞれですが、

よく耳にするのが

・担当者の聞き取り力や提案力が不足している

・夫婦の考え方がバラバラ

・優先順位を決められない

・家づくりに対するこだわりがない

・他人の意見に流されやすい

・失敗(後悔)するのが怖い

といったものです。

皆さんの家づくりで「これだけは譲れない」という条件は何ですか?

もし、皆さんの迷いが原因で決められないなら、

まずは家づくりの芯となる部分を明確にしましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■これも大切

家は、3回建てないと理想の家にならないと言われています。

しかし、3回建てても満足できない方もいます。

逆に、初めての家づくりで大満足している方もいます。

家づくりで後悔しないためには、

正しい資金計画、正しい土地選び、正しい業者選びが欠かせません。

そして、それと同じくらい家族との話し合いも大切だと思います。

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog