[こんなときどうするの?…住宅設備の耐用年数チェック]

皆さん、こんにちは。

今日は、「住宅設備の耐用年数チェック」についてです。

住宅設備の耐用年数は、取扱説明書や設備に貼ってあるシールなどで確認できます。

「問題無く使えるのに交換するのは勿体ない」

と思いがちですが、古い設備を使い続けると事故やケガの恐れがあります。

水道光熱費を無駄遣いしている可能性もあります。

皆さんの家に、耐用年数を過ぎた住宅設備はありませんか?

壊れるまで使うと、交換までの数日間、不便な生活を強いられるかもしれません。

・ときどき、運転中に異音がする

・性能が不安定になることがある

などの初期症状が既に見られるのなら、早めに交換の計画を立てましょう。

プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog