[こんなときどうするの?…雨戸が無い窓の強風対策]

皆さん、こんにちは。

今日は、「雨戸が無い窓の強風対策」についてです。

毎年のように「強風でモノが飛んできて窓が割れた」というニュースを見かけます。

雨戸があればある程度の強風は防げますが、全ての窓に雨戸を設置できない場合もあるでしょう。

そんな時、飛散防止フィルムを貼っておけば、飛散防止だけでなく紫外線も防げます。

CPマーク認定の防犯フィルムを貼れば、バットで叩き割ろうとしても貫通しないほどの強度が得られます。

一般的なガラスより約3.5倍~4倍の耐風圧強度を持つ強化ガラスに交換する方法もあります。

台風は事前にある程度の予測や準備ができますが、それ以外にも強風でハラハラすることってありますよね。

心配な窓があるなら、早めの対策を検討しましょう。
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog