「 コンロによる火災の被害を最小限に抑えるために 」

■皆さん、こんにちは。

コンロによる火災は、毎年のように

住宅火災の出火原因の上位に位置しています。

火災が発生すると、見える場所の消火を終えても、

壁や天井の中に火種が残っているかもしれません。

そのため、壁や天井を破壊して点検することがあります。

また、消火に用いた水が原因で、

漏電など電気系統のトラブルが発生するかもしれません。

そのため、消火後に自分で業者を探し、

安全に使える状態か点検してもらわなければなりません。

そのほかにも、水道や電話回線の復旧など、

さまざまな後処理が待っています。

ところで皆さんは、

新居のキッチンにどんな火災対策を検討していますか?

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
  /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 コンロによる火災の被害を最小限に抑えるために 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■住宅用火災警報器

火災の早期発見の必需品として、

全ての住宅への設置が義務付けられています。

熱を感知するもの、煙を感知するもの、炎を感知するものがあり、

設置場所によって使い分けることができます。

■住宅用消火器

住宅防火安心マーク(住宅防火対策推進協議会が推奨した証)や

検定マーク(日本消防検定協会の検定に合格した証)

がついている製品なら、品質が保証されているので安心です。

購入の際は、高齢者や子どもでも扱えるよう、

操作性や重さを考慮して選びましょう。

なお、消火器には

・粉末タイプ(消化能力は優れているが、粉末が飛び散るので後始末は大変)

・強化液タイプ(粉末タイプより消化能力は劣るが、後始末はラク)

があります。

また、消火器ではありませんが、消火を補助するものとして

スプレータイプで扱いやすい『エアゾール式消火具』もあります。

■住宅用スプリンクラー

火災警報器と連動して自動放水するので、留守中の火災にも対応できます。

水道に直結するタイプなら、専用のポンプや貯水槽は不要です。

通販でも購入できますが、

設置には水道工事と電気工事の施工資格が必要です。

また、水道に直結する場合は、市町村の定める指定水道工事店に

工事を依頼しなければなりません。

■住宅用自動消火装置

熱を感知して薬剤を自動散布します。

スプリンクラーのように水を必要としないので、後付けも簡単です。

てんぷら火災にも効果的で、

「火に近づくのが怖い」

「消火器を使いこなせるか不安」

という方には最適でしょう。

電池式なら電源工事が不要なので、地震等による停電の際も安心です。

■防炎エプロン、防炎アームカバー

調理中の着衣着火を防ぎます。

帯電防止機能を備えた製品は静電気の心配がないので、

冬も快適に使用できます。

割烹着タイプや胸当てタイプ、子供用や大人用と種類も豊富です。

袖口のゆったりした服や、

綿やレーヨンなどの燃えやすい服で調理する際は、特におススメです。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■設備も大切ですが…

皆rさん、消火設備も大切ですが、

・調理中はキッチンを離れない

・コンロの周りに燃えやすいものを置かない

・IHクッキングヒーターには専用の鍋を使う

・換気扇やグリルなどは定期的に掃除し、油汚れやほこりを放置しない

といった基本は何より大切です。

今、コンロの周りにモノを置いているのなら、

新居のキッチンには専用の置き場を作ってあげませんか?

掃除しやすくなるし、見た目もスッキリしますよ。^^

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~プレゼンテーション1 [自動保存済み]

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog