[こんなときどうするの?…しつこい電話営業]

皆さん、こんにちは。

今日は、「しつこい電話営業」についてです。

新居で生活して10年ほど経つと、屋根や外壁リフォームを勧める電話営業が一気に増えます。

個人情報保護法に抵触しない範囲での名簿売買が原因らしいのですが、中には数か月おきに電話してくる業者もいます。

もう、本当に迷惑ですよね。

皆さん、電話営業を断る時は、築年数やリフォーム歴を含め、一切の個人情報を与えないようにしましょう。

特定商取引法は、断りの意思を示している消費者に業者が再度勧誘することを禁じています。

その旨を相手に伝え、

「国民生活センターに報告する」

「録音している」

と業者に告げると、ほとんどの場合はスムーズに撃退できますよ。

なお、最近は自動音声による誘導もあります。

皆さん、プッシュボタンは何も押さず、すぐに切るようにしましょう。

プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog