[こんなときどうするの?…あるものを活かす]

皆さん、こんにちは。

今日のテーマは、「あるものを活かす」です。

その空間のすべてをリフォームすれば、気持ちも新たに暮らしを楽しめます。

しかし、それ以上に満足度を高めたいなら、古くても愛着があるものを活かしてみませんか?

たとえば、子どもの背丈を刻んだ柱をそのまま残したり、大黒柱や梁を塗装してイメージを変えたり。

お気に入りの欄間を壁に飾ったり、収納家具やテーブルにリメイクする方もいます。

皆さん、思い入れの深い素材があるのなら、その活用方法を業者に相談してみませんか?

それではまたお楽しみに♪
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog