『新居でガーデニングを始めるなら』

■皆さん、こんにちは。

おうち時間が増えるコロナ禍をきっかけに、

ガーデニングに挑戦する方が話題になっていますね。

そういえば、近所のホームセンターにも、

花や野菜の苗を選んでいる家族連れがいました。

気に入った花の苗を片っ端から買い物かごに入れるお子さん、

スマホで育て方を検索するお母さん、

肥料や土をカートで運ぶお父さんなど、

いつもより活気あふれるガーデニングコーナーの影響か、

つい多めに苗を買ってしまいました。

収穫も楽しみですが、水をあげるとシャンとする姿や、

気持ちよさそうに日光浴する様子に癒されています。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

     _    ⊂⌒⊃
  /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 新居でガーデニングを始めるなら 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■環境を調べる

同じ敷地内でも、場所によって日当たりや水はけなどが異なります。

そのため、植物に適した環境に配慮せず、見た目を優先した場所に植えると、

思うように成長せず、がっかりすることがあります。

まずは、日当たりや温度差、水はけなどの状況を調べ、

そこに適した植物を配置するようにしましょう。

■鉢植えの注意点

鉢植えを直接庭に置くと、地面に伸びた芽が養分を摂取しすぎるため、

枝ばかり成長して花がつかないことがあります。

また、雨が降る度に、鉢や植物に

地面の泥に含まれる病原菌が付着することもあります。

それを防ぐには、

鉢と地面の間にシートや板を敷くなどの工夫が必要です。

■隣家に配慮

隣家との境界線の近くに落葉樹があると、

毎年のように落ち葉や害虫で迷惑を掛けてしまいます。

そのほか、ニオイの強い植物や、

害虫が発生しやすい植物も境界線から離して育てましょう。

植物の枝や根、落ち葉が原因でご近所トラブルになる事例は多いので、

隣家への配慮は忘れないようにしましょう。

■室外機周辺は要注意

エアコンの室外機から出る熱風や冷風は植物にダメージを与えます。

そのため、風が直接当たる場所は避けた方が良いでしょう。

なお、室外機の上は熱くなりやすいので、

鉢植えを載せたい時は、直に置くのではなく、

ラックや室外機カバーなどの上に置くようにしましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■緑のカーテン

緑のカーテンの定番といえばゴーヤや朝顔ですが、

毎年のように、新たな植物が緑のカーテンとして仲間入りしています。

その中には、虫が付きやすいもの、連作できないもの、

水枯れしやすいものなど、育て方に配慮が必要な植物もありますが、

その分、成長した姿を見るのは楽しいですよね。

今年は花を愛でるカーテンにしようかな。

それとも収穫を楽しめるカーテンにしようかな。

植え付けの適期が過ぎる前に、早く決めなければ…。^^;

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog