『こんなときどうするの?…外壁のコケ』

皆さん、こんにちは。

今日は、「外壁のコケ」についてです。

あなたの家の外壁にはコケが生えていますか?

風通しが悪くて湿気がこもりやすい場所は外壁にコケが生えやすいのですが、経年劣化で防水性が失われている可能性もあります。

築後10年ほど経過しているのなら、防水性を取り戻すため、早めに外壁塗装をしましょう。

皆さん、もしコケがあるのなら、ブラシより家庭用高圧洗浄機の方がダメージが少ないのでお勧めです。

ただし、加減を間違えると、塗装が剥げるなど外壁を傷めることがあります。

そのため、自分で洗浄するのが不安な場合や範囲が広い時は、業者に依頼しましょう。

ただし、訪問販売は悪徳業者に騙されるリスクがあるので注意してください。
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog