『家づくりは、自分と向き合う時間も大切です。』

こんにちは、皆さん。

多くの家庭では、家づくりを限られた予算の中で行います。

なので、家族の要望を全て叶えるのは困難です。

何度も話し合いを繰り返し、方向性を決めていきます。

とはいえ、時にはお互いに譲らず、疲れ果ててしまうこともあります。

皆さんも、そんな経験がありますか?

ほとんどの場合、ご主人と奥さんの価値観は違います。

生まれも育ちも違うのですから、価値観は違って当然です。

…そう頭では理解していても、やはりストレスが溜まることはありますよね。

そんな時は、静かに一人で過ごせる時間を作ってみましょう。

そして、

・相手のどんな考えに対してストレスを感じたのか

・その考えに共感できなかったのはなぜか

・皆さんをイライラさせてまでも、なぜ相手はそれを叶えたいのか

について考えてみましょう。

静かに自分と向き合う時間をとればとるほど、心が穏やかになります。

すると、出来事に対する一時的な「感情」が薄れ、もっと大きな、もっと広い、深い視点でものごとを捉えることができるようになります。

家づくりは、『家族愛を深める、大きな学びの場』です。

そして、『大きな決断をする場』でもあります。

そして、『その決断に対して、大きな責任を負う覚悟を学ぶ場』でもあります。

皆さん、契約内容の変更や契約破棄などのように、一度決めたことを覆してしまうと、

・再申請や追加工事のため、引渡しが遅れる

・予定していた人材を確保できず、作業の質に影響が出る

・損害賠償を請求される

・業者との関係が悪化する

・家族との関係が悪化する

など、様々な代償が伴うことがあります。

そんな代償の末に新築したら、心の隅にずっと傷が残るかもしれません。

新居での生活を楽しめないかもしれません。

その予防のため、毎日ほんの数分でも、自分と静かに向き合う時間を作ってみませんか?
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog