『こんなときどうするの?…追加工事に潜む罠』

皆さん、こんにちは。

今日は、「追加工事に潜む罠」についてです。

例えば浴室乾燥機の修理を依頼した時、修理や交換だけでなく、浴室全体のリフォームまで提案する営業マンがいます。

パッキンを交換すれば解決する水漏れなのに、蛇口本体の交換まで勧める業者もいます。

皆さん、要望以上の工事を業者が提案する理由は、より大掛かりな工事にした方が利益を得られるからです。

あなたがその提案に納得して契約するのなら問題ありあませんが、押し切られる形で契約しないよう注意しましょう。

「その工事は本当に必要なの?」と不安になった時は、返事を保留にして、別の業者にも相談すると良いでしょう。
プレゼンテーション1

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog