「 営業マンが急かす理由 」

営業マンの中には、

「マイナス金利はいつまで続くかわかりませんよ」

「増税前は混雑するので、今のうちに・・・」

と、契約を急かす人がいます。

「急いだ方があなたのためです」

と言いますが、本当にあなたのためなのでしょうか。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 営業マンが急かす理由 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■早く契約したがる営業マンの本音

・ほかの業者に心移りされたくない

・今月のノルマを達成したい

・さっさと契約して、次の客にアプローチしたい

・客のテンションが上がっている間は契約を取りやすい

・客の知識が少ないうちに契約する方がラク

まだまだありますが、気が滅入るのでやめましょう。^^;

御覧の通り、契約を急かすのは

みなさんのためではありません。

営業マン自身のためです。

■土地選びは長期戦です

気に入った土地を見つけたら、

季節や時間による日当たりの変化、

平日と休日の騒音などの比較、

雨の日にしか確認できない水はけの様子など、

時間をかけなければ調べられないことがあります。

しかし、急かす営業マンに土地選びを相談すると、

場所や坪数、予算だけで探す恐れがあります。

数十年住み続ける場所を探し出すのですから、

納得できる場所が見つかるまで、

じっくり探したいと思いませんか。

■相性を確かめるには、ある程度の時間が必要です

ホームページなどでお気に入りの業者を見つけたとしても、

実際に会って話をすると

「あれ?イメージと違う」

ということはあるものです。

なぜなら、業者が発信する情報には

その業者に有利なことしか書かれていないからです。

今、みなさんの頭に浮かんだ業者達の

ホームページを思い出してみましょう。

『施主の感想』はありましたか?

きっとあるでしょう。

では、『頂いたクレームと、その対応』は?

なかなかありませんよね。

でも、業者に会う前に知りたいと思いませんか?

家づくりに対するあなたの思いと業者の思い。

お互いに共感できるか、相性はどうか。

それらを確かめるには、やはり時間が必要です。

急かす営業マンは、この重要性を理解していません。

一方、優秀な営業マンは、みなさんを急かしません。

なぜなら、急かすと満足度の低い家しかできず、

クレームが発生しがちだからです。

今後、営業マンと話す際は、

相手がどちらのタイプなのか観察してみましょう。

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

【編集後記】

■決め手は営業マン。それでいいの?

「なぜその業者と契約しましたか?」

という施主アンケートを見ると、

どのアンケートを見ても、

「営業マンが好印象だったから」

という意見は、常に上位をキープしています。

一方、業者に対する不満調査では、

「契約後、営業マンが手のひらを返したように冷たくなった」

という声も常に上位に・・・。

今後、急かす営業マンがいなくなると、

この不満は減るかもしれません。

というか、減らせないと恥ずかしいですよね。^^;

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

無料メールセミナー
FPの家

穂高建設は「FPの家」施工店です。

Casa de olive
穂高建設 Staff Blog